あさひ町動物病院

北海道滝川市にあるあさひ町動物病院

0125-22-7795

ご挨拶ご挨拶

院長ご挨拶

気軽に何でも相談できる動物病院として

こんにちは、あさひ町動物病院院長の中川充です。
当院は平成15年、家畜(牛・馬・羊・豚)の往診専門の動物病院として開院し、平成17年、現在の場所にペット(犬・猫)の病院を開院いたしました。
現在は獣医師3人、動物看護士2人でペット診療と中空知管内の家畜診療を行っております。

当院は、予防に力を入れておりますが、中でも近年のペットの長寿化に対応できる歯科や体重管理(栄養指導)に力を入れ動物のQOL向上に貢献したいと考えております。またワクチン接種時には身体検査や糞便検査を行い、飼い主様が気付いていないペットの異常を早期に見つけることができます。

近年、椎間板ヘルニアで感覚が無くなって歩けなくなるワンちゃんが多く見られます。当院では、体重過多のワンちゃんには椎間板ヘルニアのリスクや危険を飼い主様に説明をし、また椎間板ヘルニアに罹患してしまったワンちゃんには飼い主様と治療のプランニングを行い、内科治療の他に、レーザー治療・オゾン療法・鍼灸治療・外科(手術)治療などを実施しております。オゾン療法、鍼灸治療は椎間板ヘルニア以外にも様々な病気・ケガなどに効果を発揮します。

また、当院では年間250前後の外科手術を行っております。避妊・去勢手術、各種腫瘍摘出手術(消化器系腫瘍、乳腺腫瘍や皮膚腫瘍など)、胸腰部椎間板ヘルニア手術、胆嚢摘出手術(胆嚢粘液変性、胆泥症)など。皮膚腫瘍(腫瘤物)に関しては場所と大きさ次第では全身麻酔をかけることなく局所麻酔でレーザー(半導体、炭酸ガス)手術が可能なこともあります。
当院はこの地域に必要とされる動物病院でありたい、そしてペットにより良い治療を行って行きたいと考えております。

あさひ町動物病院
院長:中川充

プロフィール

  • 昭和44年 神奈川県生まれ、神奈川県育ち
    平成 5年 酪農学園大学獣医学科卒業
    中空知農業共済組合入社
    平成13年 同 退社
    平成15年 あさひ町動物病院 家畜診療部門開業
    平成17年 同 ペット病院開院
  • プロフィール
  • 診療案内
  • オゾン鍼灸
ページトップ